【ベランダ菜園】スナックとうがらし栽培日記2ヶ月

ベランダ菜園

スナックとうがらしを植えて2ヶ月。ようやく実が着きました。実が着くのが遅くなった原因は「肥料不足」でした。色々と試した内容も紹介します。液肥で育てる場合は想像以上に高頻度で追肥する必要がありました。

実がならない

スナックとうがらしと鷹の爪は同時に植えて、同じサイズの鉢で同じように水やりをして、追肥してきました

しかし、鷹の爪は実がなるのに、スナックとうがらしは実がなりません。

花はたくさん咲くのに、根本から落ちてしまいます。

花が実にならない
鷹の爪。わさわさ育つ

受粉させてみる

ネット情報で綿棒で受粉させるといいとみました。

お手軽だし試してみましたが、受粉させた花も翌日ちゃんと落ちました。

つらい

サカタの種のLINEアカウントに相談する

サカタのタネでは困った時に相談に乗ってくれます。初めて利用してみました。

ページが見つかりません|タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ

症状を送信。夜9時に送ったら翌日夕方には返信が来ました。

回答としては、肥料不足。

スナックとうがらしは肥料をたくさん必要なので2-3週に一度化成肥料を追肥して欲しいとのこと。

でも、現状、液肥を週に一度は与えている。十分ではと思っていた。

ダメ元で週2に頻度を上げてみた。

すると効果がでました。

実はならないものの、株がどんどん大きくなりました。

週一の頃の倍くらいの背丈にまで急成長。

鷹の爪より背丈が出る品種のようです。

週2にしてから二週間後、ついに実がつきました。

やっと鷹の爪と食べ比べができます。